ラーメン日記です
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
めん屋いなば
秋葉原をうろうろしてたら見つけたので入店。

秋葉原の東側は休日駐車し放題なんですな。



故障中なのか元々手動なのかよくわからないドアを開け、左上の食券を購入。

650円。

日系の女性が対応してくれた。



スープは豚骨魚介。

元々は豚骨が強いが、盛られた鰹節を混ぜ合わせることで流行りの味に変身。

ぼちぼち濃い目。

麺は太め。

スープと絡まない、と口コミにて散々批判されていたけど、良い塩梅だったと思われる。

デフォルトで量が多い(180g)のも良い。

チャーシューは分厚い。

ここまで、椿ののれん分けか?と思うほど似ているんだがどうゆうことなのか。

確かメンマも1.5cm四方くらいの角棒だったし。

って椿の日記書いてないなそういえば…。



一つ違うのは、茹でたキャベツが乗っている点。

キャベジンですね、わかります。

油っこさを中和すべく入れたのだろう、店主いい人。



総評★★★☆☆

悪くはないが、流行りのど真ん中すぎて埋没気味。

秋葉原で豚骨魚介が食べたくなったら行こう、という感じか。



余談だが、秋葉原周辺を調べて見ると、がんこ・一風堂・青葉・武蔵など、名のあるラーメン屋が支店を出していることに気づく。

じゃんがら・青島しかないと思ってたけど、意外と激戦区だったりして。
ラーメン★★★☆☆ / comments(0) / -
スポンサーサイト
- / - / -
Comment