ラーメン日記です
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
くぼ田
西武柳沢。

昼間しかやってないので行く機会が今までなかったが、日曜の選挙帰りに行ってみた。



カウンターのみで、席は6席くらいの小さな店。

ラーメンは、中太くらいの麺、魚介と動物系のいいバランス。

チャーシューうまい。

ただ味がやさしすぎたのか、最初は美味だったが途中からあまり味がしなくなってしまった。



総評★★★☆☆
ラーメン★★★☆☆ / comments(0) / -
九州じゃんがら 秋葉原店
数年前から行きたいと思っていたが、いつも行列をなしていたので敬遠していたお店。

今日は平日の14時だったので、行列はなし。

ようやく念願が叶うのか、と思ったが、後で支店がたくさん出ていることに気付き、何か悲しくなった。



メニューがいっぱいあったので、一番オーソドックスっぽい「じゃんがら」を注文。

豚骨のあの独特の匂いをなくすよう商品開発した、と謳うだけあって店内にきつい匂いは漂ってはいない。

まぁ気にしない方だが。

ラーメン到着。

こぶりだが深い器。

豚骨としてはまろやかな味わい。



あと「角肉」という名前にひかれてトッピング追加。

思った通り、豚の角煮が登場。

歯ごたえのあるタイプの角煮だった。



総評★★★☆☆

普通に美味いが…というところ。

何かもう少し特長が欲しいか。

秋葉原は意外に評価の高いラーメン屋が多いので、もう少し探ってみたい。
ラーメン★★★☆☆ / comments(0) / -
誠屋
八幡山にある家系ラーメン。

24時以降だったので、近くのコインパーキングが100円60分。

パーキングに停めて店へ向かう。

と、店の前にエンジンも止めずに路駐した車から出てきた3人に先に店に入られ、結構イラっとした。

100円くらい払えよ。

あとで10円傷つけよう。



太麺と細麺があるらしいが、「初めて行く店は券売機の左上」の鉄則を守り、太麺を選択。

太麺、一般的には中くらいの太さだった。

トッピングはチャーシュー、のり、ほうれん草。



総評★★★☆☆

優等生的な家系。

万人に勧められる。

が、まぁあえて行く店ではないが、家系らしく朝までやってるので、使い勝手がよさそう。

ちなみに、ポイントカードを発行しているらしい。

もらえなかったけど。

余談だが、10円傷対象車には運転席に一人乗ってた。

なぜ一緒にラーメンを食わなかったのか…。
ラーメン★★★☆☆ / comments(1) / -
音麺酒家 楽々
18時からだと思っていた予定が実は19時からだったということで、その空き時間に来店。

夜はバーのようなラーメンになるらしく、酎ハイやカクテルもメニューに載っていた。

俺は飲まなかったが、他のお客さんには酒を頼む人が結構多かった。



淡麗ラーメン(白)を注文。

でも本当は淡麗ラーメンではなく、濃厚鶏野菜スープが売りの店らしい。

しくったか…。

めちゃめちゃ好きそうじゃん俺。



淡麗ラーメン到着。

透き通ったスープに黄色の細麺、トッピングはメンマ、チャーシュー、水菜のみ、というすっきりとした盛り付け。

個人的にはこうゆうすっきりしたラーメンが好み。

味の方は、いい塩梅にあっさりしたスープが美味。

しかし麺が気に食わなかった。

何か柔らかい。

固茹でにしたところで解決しなさそうな、根本的な問題を抱えている気がする。



総評★★★☆☆

結論としては、七彩やCIQUEと同系統だがこの二店の方が上。

でも味は良かったので、次回は濃厚スープの方を試してみたい。
ラーメン★★★☆☆ / comments(1) / -
一風堂 高田馬場店
最近、ラーメン屋に行き過ぎて、日記を書くのが面倒になってきた…。

多少手抜きでお送りします。



6年ぶりくらいに一風堂に来訪。

連れは赤、自分は白を注文。

どんぶりから豚骨のいい匂いが漂ってくる。

豚骨がいい匂いっておかしいなよく考えたら。

こうゆう改良ができたから東京で売れた、とは姐の弁。

…しかし白は甘い。

この甘さは必要なのか?

赤も基本的な味は一緒だが、100円高いだけあって色々手が加えられてる。

具体的には、白にマー油、赤い何か、背脂を足してある。

赤いのが何なのかは不明だが、辛み成分はさぼどない。



総評★★★☆☆

とりあえず豚骨が食べたくなったら行こうかな…甘くなければ…。

ちなみに、赤は美味いと思います。
ラーメン★★★☆☆ / comments(0) / -
てつや
青梅街道沿いにラーメン屋ないかなーと思ってたらちょうどいい場所にラーメン屋が、ということで入店。

環七との交差点。

真横の華屋〇兵衛の駐車場がコインパーキング。

22時まで15分、以降は60分で100円。



みそラーメンを注文したはずだが、背脂の乗ったラーメンがきた。

どう見ても豚骨ラーメンです。

間違いかと思ったが、どうやらそうゆう店らしい。

北海道の味噌ラーメンを想像していただけに完全に裏切られた。



スープは味噌風味のまろやか豚骨。

すげえいい匂いがする。

背脂が重そうな雰囲気を醸し出しているものの、スープ自体はわりとあっさり。

少々唐辛子が効いてる。

ちなみに超熱い。



麺は何やら特製のちぢれ麺らしく、確かにうまい。

いやこれうまいよ本当に。

でも量が少ないので大盛りにすべき。



トッピングはチャーシュー、もやし、メンマ、ねぎ、何故かわかめ。

個人的にトッピングは少ない方が好きなので、少々減点。

でもまぁ悪くない。



総評★★★☆☆

総評としては、美味しいけど850円はちょっと高いな〜というところか。

深夜も営業してるので、また行く機会があるかもしれない。
ラーメン★★★☆☆ / comments(2) / -
めん屋いなば
秋葉原をうろうろしてたら見つけたので入店。

秋葉原の東側は休日駐車し放題なんですな。



故障中なのか元々手動なのかよくわからないドアを開け、左上の食券を購入。

650円。

日系の女性が対応してくれた。



スープは豚骨魚介。

元々は豚骨が強いが、盛られた鰹節を混ぜ合わせることで流行りの味に変身。

ぼちぼち濃い目。

麺は太め。

スープと絡まない、と口コミにて散々批判されていたけど、良い塩梅だったと思われる。

デフォルトで量が多い(180g)のも良い。

チャーシューは分厚い。

ここまで、椿ののれん分けか?と思うほど似ているんだがどうゆうことなのか。

確かメンマも1.5cm四方くらいの角棒だったし。

って椿の日記書いてないなそういえば…。



一つ違うのは、茹でたキャベツが乗っている点。

キャベジンですね、わかります。

油っこさを中和すべく入れたのだろう、店主いい人。



総評★★★☆☆

悪くはないが、流行りのど真ん中すぎて埋没気味。

秋葉原で豚骨魚介が食べたくなったら行こう、という感じか。



余談だが、秋葉原周辺を調べて見ると、がんこ・一風堂・青葉・武蔵など、名のあるラーメン屋が支店を出していることに気づく。

じゃんがら・青島しかないと思ってたけど、意外と激戦区だったりして。
ラーメン★★★☆☆ / comments(0) / -
みはる
池袋の六ツ又陸橋の近くにある、魚介系のラーメン屋。

携帯で漢字変換ができなかったのだが、「目堂」と書きます。

11時過ぎに近くを通りかかったので入ってみた。

ラーメンを注文。



スープはほどよい濃さの魚介醤油スープ。

魚介醤油の王道的な味かと思われる。

「濃厚魚介」を謳ってるわりにはあっさり目。



麺の太さは中くらいか普通より少し太いくらい。

一口目がすごくアルデンテだったのでちょっと気になったが、次第に芯が無くなっていい感じに。

しかし麺が残りわずかという段階で変にふにゃふにゃになってしまった。

また少し粉っぽいので、麺については好みが分かれそう。



付け合わせはチャーシュー1枚、のり1枚、太いメンマ数本。

どれも悪くない。

メンマはいい硬さ。



総評★★★☆☆

総評としては、750円はちょっと高いかと。

つけめんの方がうまい店なのかも。
ラーメン★★★☆☆ / comments(0) / -